ホーム アロマセラピスト学科 エステセラピスト学科 通信コース 体験レッスン 資料請求 求人の方へ
資格取得とディプロマのことを知りたい!
受講生ってどんな人?年齢は?職業は?
独立開業、自宅サロン、出張サロンも人気!
「在校生の声」聞いてみました
50万円で開業できます!!
今人気、急増中の男性セラピスト!
生徒さんの声を集めてみました!!
  無料体験レッスンへ!
お申し込みはこちら☆  スクール案内へ☆


他校の殆どのスクールが自分達の技術不足から人に指導する技量がないことが原因でセカンドスクール(他校を卒業して再受講)という結果が増えています。「最初からトータルビューティーカレッジに入学しておけばよかったと言う声を聞く度に胸がいたくなります。本当に増えています。

そこで

1、他校の講座をチェックしました。

「無理な授業体制」が多いことがわかります。無理な授業体制とは、授業時間が短すぎるので絶対にきちんと学ぶことは不可能なことをスクールがしてしまっている。
実際に他校では以下のような事がおこっています。
例1)  アロマトリートメント(-ボディトリートメントのことを言っているのでしょう)
     +フェイシャルトリートメント
     +リフレクソロジー
     「66時間で学べる」と宣伝しています。
     この内容とこの時間で、これらを学ぶことは実質不可能です。

例2  アロマとフェイシャル でフェイシャルが約20時間で学ぶカリキュラム
    ボディ講座  (全8回・16時間) 受講料+教材費230.000円
    フェイシャル講座(全8回・16時間)受講料+教材費230.000円
    リフレクソロジー(6回・12時間)130,000円
    この講座の作では、人材育成は実際はできないです。
    何故、できないのか。受講時間が短いそのため、技術料が身に付かない。
    では何故こんな事がまかり通っているのか調べてみましょう。


トータルビューティーカレッジも授業を実施していますしアロマセラピーが悪いわけではないのですが、アロマ専門スクールが、アロマの効能効果、 癒しをPRするあまり技術力がないのです。アロマセラピストのイメージに惑わされている。アロマセラピストは日本では、アロマを使用して リラクゼーションによるボディワークを行うことのイメージが先行してしまっていること。真のリンパボディは、リラクゼーションとともに疲労を緩和したり カラダを整えたりすることで、アロマで簡単にカラダをケアすることではありません。
もっと奥の深い技術力が必要であることを理解されたら良いと 思います。それが、こんな短い時間で学べる訳がないのです。トータルビューティーカレッジでは、以上のような授業は行っておりません。 カリキュラムは、全て無理なく受講できる体制を整えています。 トータルビューティーカレッジは、真のセラピストを育成するためのカリキュラムで 卒業までサポートしており、【技術のトータルビューティーカレッジと言われる所以】です。


会社概要 アンケート一覧 関連リンク集 個人情報保護方針 お問合せメール トップページへ